2005年11月28日

留学生の弟、その名は・・・。

どーも。在宅看護実習中です、ひょんこです。

今日は我が家の外人の弟について少し・・・。

うちは、なんでもAFSというところからチリ人の男の子(16)をただいま受け入れてます。

といっても、3月からいるので、かれこれ8ヶ月くらい経っておるのです。

あら、もうそんなに経つのね・・・。しみじみ。

そんで、今日はそんな我が弟との出会いのエピソード。

それは、2005年の3月のことでした。

我が家に来る留学生の名は「DAVID」。 

「わぁ、ベッカムと同じ名前だね。」

「ベッカムみたいなのかしら。うふふ。」

なんて言いながら私達家族は話していました。

実際に会ったディビッドもかっこいくて、ひとなつっこい感じのいい子。


「ディビッドって何が好きなの?」


「ディビッド、日本好きなの?」


なんてたわいもない話をしながら、少しずつ、私達家族とディビッドは打ち解けてきました。

そして、だいぶ日本の生活にも慣れてきたディビッドが言いました。




















 [ノー、ディビッド、アイムダヴィッド。」 























まいふぁみりー
「!!!!!!!!!!!!」






















んな、バカなぁっっっ!!!!!!!!(ノ´□`)ノ ┫:・'∵:.┻┻:・'.:┣∵・:. ガシャーン!!













その日から、無事ダヴィッドになりましたとさ。ははは。




今日のダヴィッドの一言:モンブランを見て

           「わぁお!!スパゲッティ〜!!!」









▲TOPへ
posted by ひょんこ at 23:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | 留学生の弟
この記事へのコメント
僕も外人の友達に、
「みつだよ、mitsu!」
って言ったのに、
「ミトゥ、ミトゥ」
って呼ばれたのを思い出します。

文化の違いって恐いですよね。
Posted by みつ at 2005年11月29日 21:27
みつさん☆>
ミトゥー、ミトゥー!!o(^∇^*o)
おーっと、思わず呼んじゃいました。

そうですね、文化の違いって恐いですね。(うん、うまくまとまったヾ( ̄▽ ̄*))
Posted by ひょんこ at 2005年11月30日 21:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

▲TOPへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。