2006年02月10日

愛読書はなんですか?

チャオ (*^▽^)ノ

ぷくこで〜す。


今日はトリノオリンピックの開会式とゆうことで、

あいさつもトリノ風にいってみました☆


チャオ(*^▽^)ノ






さて、今日は小児看護演習の最終日ということで、

「小児に対するプリパレーション」のロールプレイングをやってきました。

なんか手術とか処置を受ける患児さんに紙芝居とか人形をつかって、

手術とかの説明をして、不安をなくすってことなんだけど、

プリパレーションっていいにくいよね。

プリパレーション・・プリパレーション・・プレパレーション・・・

プレパレーション・・・プレパラート・・・・って顕微鏡じゃん!!


みたいな。


あっ、どうでもいいですよね。くだらないですよね。失笑ですよね。

すいませ〜んバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)




さて本題。

そのロールプレイングも終わった3限。

本来は小児演習のまとめのレポートを書くはずの時間なんだけど、

学校のパソコンは他の授業で使用中にため使えないので、

友人たちをおしゃべりしておりました。


そしたら、ある友人が突然ある本を取り出しました。















     「秘戯伝授」by加藤鷹



















加藤鷹!?!?














そっそんな・・乙女が読む本じゃないじゃないですか!!

乙女には刺激が強すぎですよ!!(ノ▽≦*)





でもまぁ・・・















読みますけどね!!!!














友人たちとパラパラ本を見てみました。

本を持ってきた友人も、一人じゃはずかしくて見れないとのことだったので、

みんなで見てやりました!








赤信号、みんなで渡ればこわくない















加藤鷹、みんなで見れば怖くない!















みんなでドッキドキしながら見ると思ったら、

みんなで大爆笑してしまいました。


世の中の男の子たちはこうゆうのを愛読しているのでしょうか??

そしていろんな秘戯を身につけてゆくのでしょうか?


なんかちょ〜っとですね。

純な乙女のぷくこには、鷹さんは刺激が強すぎますね。



これからもぷくこは乙女アピール全開でがんばりまっす(●´∀`●)キャハ☆














って加藤鷹を知ってる時点で乙女失格かも・・・キャハ(/∀\*))キャハ♪"














▲TOPへ
posted by ぷくこ at 23:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | ぷく日記
この記事へのコメント
ぷくこさん、先日はコメントありがとうございました。
お礼にというか、ちゃんとコメントしに来ました☆

実は、「秘儀伝授」は高校生のときに読みました。
高校生の僕には高度すぎる内容でしたが、みんなで一生懸命勉強しました。
加藤鷹さんは、男の中の男です。
Posted by みつ at 2006年02月11日 02:05
みつさん、コメントありがとうです!!
「秘戯伝授」はそんな前からある本だったんですね!そうか〜鷹さんはやっぱりカリスマなんですね。
でも昨日この記事を読んだ彼氏に、どん引きされました。女の子は加藤鷹の本は読んじゃいけないらしいですよ、彼いわく。
Posted by ぷくこ at 2006年02月11日 21:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/13105408
▲TOPへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。